「デジタル社会推進政治連盟」に団体名称が変わりました。
これまで「IT社会推進政治連盟」として活動をしてきた当連盟は、 IT業界に限らずあらゆる産業を含め、
幅広く仲間を増やすため2020年より「デジタル社会推進政治連盟」に衣替えをすることにいたしました。

ご挨拶

 今、日本では2020年のオリンピック・パラリンピックに向け急ピッチで準備を進めていますが、先にある未来に真剣に立ち向かっているでしょうか?前回の東京オリンピックは戦後復興の名の下に、そのあとも投資が大きな需要を生み出しましたが、今回のような成熟社会では需要喚起に至るかは不透明です。

 しかしAIやビッグデータの出現により、まったく異なる需要が生み出される可能性もあります。衰退する産業やなくなる職業も出てくるでしょう。我々がこれから迎える社会はこれまでのような過去の経験が生かされない予測不能社会に陥ると思っています。

 この予測不能社会への対処方法は政官民が一体となって過去にとらわれない新しい創造力をもって事業を推進する必要があり、何にも増して決定にスピードが要求されます。目の前に迫る社会転換を図るには、これを理解して、推進してくださる国会議員の方々の力が必要です。しかし、この連盟をこれまでのような従来型政治連盟にするつもりはありません。官も交えて討論を重ね新しい社会を創るために正々堂々と意見交換をして、それに真摯に取り組んでくださる国会議員のみをバックアップしていきたいと思います。

 どうか、皆さまのお力で、子や孫に明るい未来を残し、ITの力でこの国の国際競争力を高めていく活動に、皆様のお力添えをお願い申し上げます。

デジタル社会推進政治連盟

会長 荻原紀男

2018.8.31撮影③[1814]

新着情報

2020.01.09

昨年10月に第1回目の「新しいコーポレートガバナンス研究会」を開催しましたが、本年も引き続き2月12日に「新しいコーポレートガバナンス研究会」を継続して参ります。

2020.01.02

令和2年3月5日(木) 16時00分(受付開始17時45分)からルポール麹町においてデジタル社会推進政治連盟の定時総会を開催します。その後理事会、講演会を開催し、18時30分より懇親パーティーを開催いたします。

2020.01.01

「IT社会推進政治連盟」から「デジタル社会推進政治連盟」となりました。

2020.01.01

本年も何卒、宜しくお願い申し上げます。デジタル社会推進政治連盟 会長 荻原 紀男

2019.10.04

令和元年9月17日(火)に行われました勉強会で中本和洋先生の講演を動画でアップしました。         テーマ:「政と官」のあり方。/ 講演者:中本 和洋氏(中本総合法律事務所・代表弁護士)

Copyright (C)デジタル社会推進政治連盟 All Rights Reserved.